SWANの特徴

楽にまたげる開閉ドア付きアイコンアイコン

浴槽を大きくまたぐ必要がないので、子供さんやご高齢の方、ケガ等でリハビリ中の方、妊娠中の方などが、安心そして安全に浴槽への出入りができます。
特にご高齢の方の浴室での事故が多発している昨今浴槽への出入り時の転倒事故も増えています。子供さんからご高齢の方まで、さまざまな年代の方々が安心してお風呂に入れる。
そんな思いやりを形にしたのが「ドア付浴槽」なのです。

開閉ドア
開閉ドアの例

扉が開閉するので

開閉ドアの例

簡単に跨げます。

開閉ドアの例

子どもだって楽々。

入浴介助時の負担軽減アイコンアイコン

開閉ドアが付いていますので、入浴介助時に介助者と一緒に浴槽内に入る事ができますし、座面がありますので、浴槽内に座らせる事ができ、入浴介助時の労力を軽減できます。
特に足腰が不自由で介助が必要な方の場合、回転式バスボード等の介護用品などを併用し、介護者やご本人様への負担を軽減する事が出来ます。

回転式パスボード 座面
介助時

扉があるので、足を湯船に入れる労力が軽減されます。
更に座面があるので、湯船に座らせる労力も軽減されます。

浴室内での事故防止アイコン

グラフ

浴槽での事故は交通事故に並ぶ程非常に多く、特に高齢者の事故は増加しております。安心、安全に入浴できる環境つくりを目指し、最適な着座姿勢の為の、座面の角度や高さ、出入りに負担のかかりにくいドアの高さや大きさに考慮した浴槽が「SWAN」です。

溺れる のぼせる
  • ポイント1

    リラックスできる足乗せ台

    足を伸ばして入浴したいときに重宝する足置きを用意。よりリラックスした入浴が可能です。

  • ポイント2

    着座を安定させる肘掛け

    安定した入浴姿勢を維持できるように浴槽の両サイドに肘置きを付けました。

  • ポイント3

    自立補助の指掛けフック

    立ち上がり動作の際に便利な指掛けフックが有るので少ない力で体を引き寄せる事が出来ます。